Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)が発売!どっちを変えば良いのか考えてみた

未分類

7月10日に、ニンテンドースイッチの新型である「ニンテンドースイッチライト」が新しく発表されました。

もうすでに、9月20日に発売されることも決まっています。

今回、発売されるスイッチライトは今までのスイッチと性能や使い方が違ってくるので、今回はこれからスイッチを買う人はスイッチとスイッチライト、どちらを買えば良いのかを考えていきます。

 

 

スイッチとスイッチライトの比較

性能比較

まずは、スイッチとスイッチライトの違うところを見ていきます。

ニンテンドースイッチニンテンドースイッチライト
プレイモードTVモード

テーブルモード

携帯モード

携帯モード
遊べるソフトすべてのNintendo Switchソフト携帯モードに対応した
すべてのNintendo Switchソフト
Joy-Con1セット付属別途購入
ドック1台付属非対応
サイズ102×239×13.9mm91.1×208×13.9mm
重さ398g275g
画面の大きさ6.2インチ(1280×720ピクセル)5.5インチ(1280×720ピクセル)
バッテリー2.5 – 6.5時間3.0 – 7.0時間

 

携帯モードに特化したゲーム機

今回1番の違いであるプレイモードの違い。

今までのスイッチは、ニンテンドードックを使うことでTVモードでのプレイすることができました。

新型のスイッチライトはドック非対応、ジョイコンと一体型にすることにより携帯モードでのみプレイできるゲーム機になります。

メリットとしては、価格が抑えられること。

スイッチは29,980円+税なのに対しスイッチライトは19,980円+税と1万円も価格が違ってきます。

3万円は高いけど、2万円ぐらいなら買えるよって人向けのゲーム機になります。

他にも、小型化、バッテリー持続時間を長くすることで持ち運びやすくなりました。

スイッチライトは、必要最低限の機能を残して無駄をなくした機器になります。

 

メリットは価格だけ?

さっき、メリットは価格が抑えられことって書いたけど、それ以外にメリットは有るのかということについて書いていきます。

 

これに関しては、個人によるところが大きいと思うんですけど、俺はあまりメリットは感じないと思います。

無理やり見つけると、携帯モードでプレイしているとき、ジョイコンが結構外れやすいんでそのストレスが無くなるのは良いのかな。

正直、小型化と言っても100gや2~3cm違ったところでそこまで変わらないし。。。

立ち位置として同じなのだと2DSもあったけど、2DSのメリットも価格ぐらいなものなのでそんなもんですかね。

 

 

 

 

どっちを買えばいいの?

上に書いているとおり、スイッチライトのメリットは価格ぐらいなものなのでお金に余裕があるならばスイッチ、お金に余裕はないけどやりたいゲームがあるならスイッチライトが良いと思います。

なるべく、使うお金を節約したいという人は使う用途によって考えればいいと思います。

家族や友達とゲームをする機会が多い、またはスイッチを買ったらやる予定だって人はTV出力があるスイッチを買ったほうが良いと思います。

人気のあるゲームや、たまたまやりたいゲームがあったって人はスイッチライトでもいいと思います。

別に、スイッチライトはメリットは価格以外はないけど、デメリットもTV出力ができないぐらいなもので、例えばスプラ2でジャイロでプレイしている人なんかは関係ないようなもんです。

新作のポケモンが発売されるけど、スイッチとスイッチライトどっちを買おうか迷っているって人は、ポケモンぐらいしかやりたいソフトがないならスイッチライトでも十分です(ちょうどザシアン・ザマゼンタVerも発売されるしね)。

 

 

まとめ

結局の所、スイッチライトはスイッチの廉価版みたいな感じになりましたね。

ちなみに、新型のスイッチライトはサブ機として購入する人も結構いるみたいだけど、俺はサブ機を買えるだけの余裕が無いので今回は見送ります。

これから、新しくスイッチを買おうって人は使う用途によって分けるといいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました