【パズドラ】操作時間6秒!山本Pランク888記念杯の立ち回り解説と感想

パズドラ

1月15日に開催されたランキングダンジョン山本Pランク888記念杯。

成人の日のせいか火曜日に開催されたけど、今回のランダンは王冠ボーダー8%、報酬が18%以内でダイヤドラゴンフルーツ、ニジピィ、ノエル6種、キングたまドラが8体といつもよりも豪華な報酬になっています。

そして今回のランダンの内容が全5階層、操作時間6秒の光バステトパ(固定)、落ちコンなし、ボス戦で確定10コンボ盤面(木列消し9コンボ)とコンボ重視のランダンになっています。

操作時間が6秒なのと今回のランダンはスキルもあまり使わないのでいつもよりも実力重視のランダン、正直立ち回りを解説する意味がない気がするけど一応書いていきます。

立ち回り解説

今回の立ち回りは大雑把に分けて3パターンあってざっくり説明すると

  • 1階でバステトを使う
  • 1階でアルゲディを使う
  • スキルを使わない

この3つに加えて、4階でスキルを使うか使わないかが今回のランダンの主な立ち回りになります。

3つのメリット、デメリットは

1階バステトはパズルが苦手な人向けでタイム重視の立ち回りにおすすめ、デメリットは高得点を狙いにくい。

1階アルゲディはメリットは1階で6コンボ盤面を7~8コンボ(運が悪ければ6コンボ)盤面にしてくれるので高得点を狙いやすい、デメリットはとにかく難しい。

スキルを使わないのはちょうどさっき上げた2つの中間ぐらいですね、アルゲディ使って盤面7~8コンボ狙うのはきついけど、瞬間的に光、木5個消し6コンボできるよって人にはおすすめ、デメリットはこれも高得点を狙いにくい。

今回のランダンは1階でミスリットが先制で確定6コンボ盤面、4階のエンジェルが先制で操作時間1秒減少してくるので、そこをどう突破するかが重要になってきます

今回俺が王冠ボーダーに入った立ち回りは1階でアルゲディを使う立ち回りなのでそれについて解説します。

888記念杯立ち回り

  • 1階:アルゲディ使って木5個消し盤面最大コンボ
  • 2階:盤面最大コンボ
  • 3階:盤面最大コンボ
  • 4階:スキルを使わず盤面最大。盤面次第ではアルゲディ使用
  • ボス:バッケス使って10コンボor木列消し9コンボ

いつにもましてシンプルな立ち回りです、今回の難所は1階と4階になると思います。

特に4階は指1秒減少に加えて、盤面次第で木1セット8コンボでも倒せないときがあるので4階はパズルに不安があるなら素直にアルゲディ使った方がいいです。

というかいつも思うけど、固定杯で攻撃色あるのに盤面次第で倒せないって辞めてもらえますかね。。。

この立ち回りで大体このぐらいのスコアです。

f:id:sakana621:20190117083147p:image

f:id:sakana621:20190117083153p:image

今回の王冠ボーダーが14.7万ぐらいだといわれているのでほぼ王冠圏内には入りますね。

ちなみに他の2つの立ち回りは

  • 1階:バステト使って木or光1コンボ。スキルなしは木or光5個消し盤面最大(6コンボ)
  • 2階:木含む4コンボ。スキルなしは盤面最大(ここからスキルなしは1階アルゲディ使用と同じ)
  • 3階:木含む6コンボ。
  • 4階:アルゲディ使用して盤面最大
  • ボス:バッケス使用して10コンボor木列消し9コンボ

この2つの立ち回りだとスコア14.5万ぐらい出ました、正直子の立ち回りでも相当難しいので、瞬間パズルが得意という人以外は盤面最大を組んだ方が得点が伸びます。

まとめ

今回は久々の実力ゲーという感じがして楽しかったです。

ただ、4階のエンジェルの硬さがイライラしたのでそこは本当に直してもらいたい。

今回は固定杯なうえに王冠ボーダーが8%で、おまけにいつもよりも実力ゲーなので自由杯で頭を悩ませている人はこのチャンスを逃さずに王冠を取りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました