あらたなバトルシステムダイマックス!ポケモンダイレクトの情報をまとめてみた

6月5日に配信された「ポケモンダイレクト」。

配信時間は15分とかなり短いものの、その15分の間にゲーフリは濃厚な情報をたくさん出してきました。

今回は、ポケモンダイレクトについて情報をまとめながら書いていきます。

スポンサードサーチ

新要素

基本的には、ポケモンの新作は新要素が登場します。

剣盾も例外ではなく、いくつかの新要素が追加されました。

 新バトルシステム「ダイマックス」

おそらく、今回のポケモンダイレクトの目玉である新バトルシステム「ダイマックス」。

なんでも、ガラル地方ではある特定のポケモンが巨大化するダイマックスと呼ばれる現象があるとのこと。

ダイマックスは

  • 3ターンの間ポケモンが巨大化し、一部の能力が上がる
  • 使う技がすべてダイマックスわざに変化する
  • 1回のバトルに1つしか使えず、3ターン経過で元に戻る

なんとなく、制限付きのメガシンカとZ技みたいな感じですね。

ポケモンが巨大化するのは、中々面白い部分もあるけどなんか怪獣大決戦みたいでポケモンらしくないとも思えますね。

個人的に気になるところは、どこまでメガシンカやZ技との差別化ができるかですね。

メガシンカは、種族値と特性が変わって1体のポケモンの幅が広がって、Z技は1度きりの切り札みたいな使われ方をしていたけど、ダイマックスは部分的にメガシンカとZ技の側面を持つので、どういう使われ方をするのか。

結局のところ、どのぐらい能力が上がるのか、ダイマックスわざがどのぐらい強力なのかはやってみないとわからないところですが、せっかくの新要素なので使われるといいですね。

ガラル地方特有のワイルドエリア

ガラル地方には、広大な自然と複数の街につながるワイルドエリアがあります。

ガラル地方で、最も多くの種類のポケモンが生息しています。

場所や天気で出現するポケモンが違うみたいで、砂漠だったり湿地帯だったり色々あるみたいです。

そして、ちらっとシンボルエンカウントっぽいPVだったんだけど、これは今作はランダムエンカウントじゃなく、シンボルエンカウントということでしょうか。

一応、ピカブイではシンボルエンカウントだったけど、まだちゃんと紹介されているみたいではないので断定はできないですね。

個人的に、ワイルドエリアは3DRPGって感じがして好きです。

マックスレイドバトル

今作初の試みである、マックスレイドバトル。

ポケモンGOのレイドバトルの影響か、剣盾でも新しくレイドバトルが実装されました。

4人のトレーナーで、野生のダイマックスポケモンに挑むバトルみたいです。

さすがに、リアルで4人集めろとか言われたらふざけるなって思ったけど、さすがにネットでも対応できてよかったです。

4人集まらなかったら、サポートトレーナーが戦ってくれるのもありがたいですね。

見た感じ、普通に4体のポケモンでレイドボスとバトルするという感じですね。

4人の中で、ダイマックスできるのは1人だけというのはなんかトラブルが起きそうでどうかとは思うけど、実際どんな感じのバトルになるのかはまだわからないですね。

レイドバトルは、ワイルドエリア内で起きるらしくて、天気や場所によって出てくるポケモンも変わって、中にはレイドバトルでしか捕まえられないポケモンもいるみたいです。

個人的に、協力する系はそれに多くの時間を取られて、あまり自由な時間が作れないから好きじゃないけど、中にはレイドバトルから交流が生まれるかもしれないし良いシステムかもしれないですね。

新ポケモン

今回のダイレクトでも、新ポケモンが追加されました。

追加されたポケモンは4体です。

ウールー

まずは、ひつじポケモンのウールー。

見た感じだと、ノーマルタイプのポケモンそうですね。

もしかしたら、今回の犬ポケモン枠かも。

ウールーの毛を使った織物はガラル地方の名産品みたいで、しっかりと今作のポケモンと人間が一緒に産業を発展させていくという世界観が反映されていていいですね。

ヒメンカ

はなかざりポケモンのヒメンカ。

どう考えても草タイプのヒメンカは、ヒメンカの花粉には治癒効果があるみたいです。

もしかしたら、ヒーラーの役割をするかもしれないですね。

ワタシラガ

わたかざりポケモンのワタガラシ。

ヒメンカの進化系で、アフロっぽい髪型になりました。

とくに、どんなポケモンかの説明はなかったです。

草タイプは、変化技が多いのでどんな感じの変化技を使えるかで環境が変わりそうですね。

カジリガメ

かみつきポケモンのカジリガメ。

「凶暴な性格のため、手懐けるにはトレーナーとしての腕前が試されます」ってなっているけど、こんなポケモンが普通にいたら怖くて外を歩けないですね。

タイプ的には、岩かあくタイプあたりっぽいですね、

まあ、あまり使われることがなさそうな感じはしますけど(笑)。

アーマーガア

カラスポケモンのアーマーガア。

いかにも、あくタイプっぽい見た目だけどアーマーって書いてあるぐらいなので鋼タイプっぽくもありますね。

アーマーガアは、街から街へ人を運ぶ会社「ガラル交通」というところで活躍しているみたいです。

今作は、もしかしたら空を飛ぶやライドポケモンを使わずに料金制で色々なところに行けそうな気がしますね。

そうなったら面白そう。

ザマゼンタ

盾の方の伝説のポケモンのザマゼンタ。

マゼンタ(赤)ということで、ザマゼンタという名前でPVではたてがみの部分が赤く光ってましたね。

ポケモンでは、珍しくそこまで大きくなさそうな伝説のポケモンですね。

想像していたよりも盾っぽくはないけど、戦闘だとかっこよくなりそうな気がします。

ザシアン

剣の方の伝説のポケモンのザシアン。

こいつも、シアン(青)ということでザシアンです。

犬っぽいのが剣を加えた感じのポケモンで、想像と全然違いましたね。

まじで、戦闘シーンの想像がつかないけどゾロみたいに剣を加えて戦うのか。

個人的には、ザシアンの方がかっこよさそう。

スポンサードサーチ

新キャラ

ダンテ

今作のチャンピオンであるダンテ。

いかにも爽やか系で、なんと公式戦無敗というとんでも記録を持っているトレーナー。

俺たちの最強である、レッドさんと戦わせてみたいですね。

この世界では、ポケモン勝負は盛んに楽しまれているみたいで、ダンテはその中でもかなり人気があるみたいです

ホップ

今作のライバル枠のホップ。

ホップはチャンピオンの弟でも爽やか遺伝子を継いでいます。

何気に、チャンピオンの弟という立ち位置のキャラはいなかったですね。

きっと、強敵になってくれると信じています。

マグのニア博士とソニア

今作の博士枠のマグノリア博士とその助手兼孫のソニア。

今回の博士は、おばあちゃんみたいです。

いかにも、イギリスにいるおばあちゃんって感じですね。

マグノリア博士はダイマックスの研究をしていて、ソニアはプレイヤーのサポートをしてくれるとのこと。

ヤロー

ジムリーダーの1人のヤロー。

草タイプのジムリーダーで粘り強く戦うみたいです。

どう考えても、草タイプって感じのキャラではないけど、おそらく最初のジムリーダーになりそうですね。

発売日は11月15日

今回は発売日はないのか?とか思ってたら最後に発売日が発表されました。

発売日は11月15日、想像通りというかちょっと早めな感じがします。

発売まで、あと5ヶ月ということで待ち遠しいぜ。

予約は、7月12日からなので忘れないようにしよう。

スポンサードサーチ

まとめ

15分という間にこれだけの内容はかなり濃いですね。

伝説のポケモンも発表され、新要素も発表されてあとは御三家の最終進化と悪の組織ぐらいか。

おそらく、今回のダイレクトが1番すごい内容になるのかな。

なにはともあれ、発売日の11月15日まで楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク