スクスタ配信日が9月26日に決定!今から楽しみでしょうがない

スクスタ

9月26日に配信することが決まった、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)」。

発表自体は2017年のTGSでされていたんだけど、そこから最近まで出る情報が少なすぎて、2019年ないの配信もされるのか怪しかったけど、いきなりの情報ラッシュが来ましたね。。。

とにかく、発表されていた時からずっと楽しみにしていたゲーム。配信まであとちょっとだけど、今までの情報をまとめてみます。

 

 

スクスタとは

スクスタとは、新感覚?の音ゲーのライブをRPGのように攻略していくリズムアクションRPG。

なんと、スクスタではμ’s、Aqours、虹ヶ咲の3グループが同じ時系列でスクールアイドルをやっています。まさしく夢のコラボですね。

情報を見る限りだと、キャラの絡み合いや育成をメインな音ゲーって感じですね。

PVを見た程度でも、ストーリーやライブなどのクオリティも高く、リズムゲームに力を入れるよりかはほかの要素に力を入れている感じですね。

 

 

育成要素

合宿

スクスタでは合宿というシステムがあります。

具体的には分からないけど、チェンクロでいう遠征や、デレステのルームに近い感じがします。

オーソドックスなのだと、キャラを合宿に行かせて時間経過で素材アイテムが貰えるみたいな感じですね。

 

特訓

スクスタでは、特訓というスキルツリーみたいなものがあって、そこでキャラを強化させていくシステムみたいです。

最近やったゲームだと、アストラルチェインもこのスキルツリーシステムがありましたね。エピソード開放もこの特訓にあるみたいです。

どういう形のものなのかは、まだ分からないけど、こういうスキルツリーシステムは割と好きなので良いですね。

 

 

ホーム画面

ホーム画面では、めっちゃクオリティの高いキャラたちのCGが見れます。あまりこういうホーム画面のゲームはプレイしないけど、スマホゲーでこのクオリティはかなり高いのでは。

UIもかなり見やすくて、スッキリしているので個人的に好きです。

最初に発表されたホーム画面とはかなり変わったけど、今の方が好きなので全然問題ないです。

 

 

ストーリー

ストーリーは見た感じCGでガルパみたいに動く感じではなさそう。ただ、色々なイラストがストーリーに入りそうです。個人的には、CGもいいけどイラスト多めのキャラのストーリーも良いですね。

あとは、当然のようにフルボイスで安心。スクフェスでフルボイスなのにスクスタでフルボイスじゃなかったら悲しいですね。。。

 

 

リズムゲーム要素

なんでも、9人のフォーメーションダンスによる次世代リズムアクションというよくわからない感じのゲームシステムになりそうです。

どんな感じなのか楽しみに待ちたいところ。大丈夫だとは思うけど、キャラが強くないとクリアできないとかそういうの早めてもらいたいですね(あくまで音ゲーは音ゲーで)。

App Storeの動画を見ると判定枠らしきところが2箇所なのが気になる。。。

 

 

キャラカード

キャラカードも、いよいよ27人分のイラストが公開されました。

 

マジで、みんな可愛すぎる。特に、ことりちゃんとかことりちゃんとかことりちゃんとか天使すぎる。

なんか、スクスタのイラストは私生活感が出ている気がしていいですね。あと、カードイラストが縦長なのが横長になったのかな?

とにかく、神イラストをありがとう。

 

 

ライブMV

ライブムービーは、いままででも結構公開されていましたね。

 

スクスタコラボシングルとして公開された「KOKORO Magic “A to Z”」のMVを見ると結構なクオリティですね。

このMVを見ながらプレイできるなら相当ですね。しかも、このMVはたしか衣装が変えれた気がするからいろいろな衣装でいろいろな曲ができるのは本当にすごい。

あー、本当に配信が待ち遠しい。

 

 

スクフェスIDとの連携

スクスタ発表時にも言われたスクフェスIDとの連携。

スクフェスでランクを上げたり、課題をクリアするとスクスタでアイテムが貰えたり、その逆もあるようです。

…連携ってそういうことなのか。

まだ、それだけと決まったわけではないし、他にも連携での恩恵があるかもしれないし。俺は、ランクとかが引き継げれるのかと思ったらそうではなさそうですね。

 

 

まとめ

ざっくり、今ある情報はこんな感じですね。配信までは、また何か情報があったら書いていくつもり。

9月26日まで後少し、われわれライバーたちは配信までどっしりと待ち構えていようではないか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました