音ゲーのプロフィール

音ゲー

さかなん雑記カフェでは、音ゲー系の記事をそれなりに出していて、その記事にはなるべく実力がわかるようにプロフィールみたいなのを書いたりしています。

最近、音ゲー関連の記事を増やそうと思っていたので、今回実力が簡単にわかるように音ゲーのプロフィールを作っていきます。

 

音ゲー歴

音ゲー歴は約5年半。2014年4月に始めたスクフェスから今に至ります。それより前は、太鼓の達人のdsやwiiなどを軽く遊んだ程度。

さらにいうと、本格的に始めたのは2017年辺りなので実力はそろそろ中級者になったかなぐらい。

プレイスタイルはエンジョイ勢で、基本的には毎日なにかしらの音ゲーをやるようにしているけど、気分やリアルの忙しさで1週間ぐらいやらないこともあります。

 

プレイ頻度の高い音ゲー

バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)

今1番遊んでいる音ゲー。このブログでも結構記事を出しています。

実力はEX未フルコンが5つ。

ガルパを始めたのは、2017年7月で約2年やっていることになります。基本は毎日だけど、他のゲームにハマっている時は何日間もログインしないこともあります。

 

Arcaea(アーケア)

最近は毎日やっているゲーム。プレイ時間は長くても30分ぐらい。

実力はsheriruthをAでクリアできるぐらい。

アーケアを始めたのは2019年4月で約半年やっています。イベントをあまりやらないのでプレイ頻度は、やっている時とやっていないときでバラツキが激しいです(やっていないときは1ヶ月やっていない時も)。

 

プレイ頻度の低い音ゲー

スクフェス

2、3年前は毎日やっていたけど、今は2週間に1回やる程度。誕生日や大きなイベントが始まる時期はプレイ頻度が上がります。

実力は、難易度12中位をフルコンできるレベル。

やり始めたのは2014年4月で約5年やっています。

 

デレステ

スクフェス以上にプレイ頻度が少なく、最近の4周年記念でまたやり始めた感じ。最近は毎日やっています。

実力は難易度26を何個かフルコン出来るレベル。

やり始めたのは2015年のリリース日からなので、ほとんど4年やっていることになります。ただ、半年〜1年ぐらいやっていない期間があったのと、やっていても1週間に1日程度だったりが多いです。

 

lanota

最近やり始めた音ゲー。楽しいんだけど、アーケアほどハマらなかったので今は何日かに1日レベル。

実力は難易度13でAやSを獲るレベル。フルコンは難しい。

やり始めたのは2019年9月でまだ1ヶ月もたっていないです。

 

deemo

ラノタと同じで、最近やり始めた音ゲー。ハマり具合では、アーケア >ラノタ>ディーモという感じで頻度は結構低め。

実力はhardのレベル8を95%〜99%でクリアできるレベル。

やり始めたのが2019年9月でラノタより少し後になります。

 

ナナシス

こちらも最近始めた音ゲー。ゲーム性は良いんだけど、他のゲームが楽しくてあまりやっていないです。

実力はWORLD’S ENDをなんとかクリア出来るレベル。

やり始めたのは2019年9月でディーモよりすこし前ぐらい。記事を書く用にダウンロードしたけど、思ってたより面白いのでたまにやっています。

 

チュウニズム

ゲーセン専用音ゲーで、ゲーセン自体行く頻度が多くないのでチュウニもたまに行く感じに。

実力はEXの11〜12でSを獲るレベル。

やり始めたのは2018年8月で約1年ぐらい。

ゲーセンに行く頻度が、2、3週間に1回レベルで低いんだけど、行ったら2、3クレは遊びます。

 

 

太鼓の達人

かなりたま〜にやるレベル。半年の周期ぐらいで遊びたくなるので、ゲーセンiPadで遊ぶ感じ。

実力は、難易度8でクリアできる曲が何個か。

やり始めたのは、何年も前からで覚えていないけど、本格的にクリアやフルコンを目指すようになったのは2年前ぐらい。

 

プレイスタイル

プレイスタイルは完全にエンジョイ勢でやっています。音ゲー自体が俺の中でも、優先順位が高くはないので、別のゲームにハマったら全くやらないこともあります。

ただ、定期的に楽しく遊んでいるので、あくまでエンジョイ勢というプレイスタイルでやっています。

あまりにも、プレイ頻度にばらつきがあるのでランクの割に下手くそだったりするかもだけど、そういうものだと思ってください。

 

 

まとめ

音ゲー全体のプロフィールなので、あまり詳しく書かずに大雑把に書きました。

音ゲーのプロフィールは、音ゲーの紹介のときに入れると同じような音ゲーをやっている人にわかりやすいかなと思って入れているんですが、毎回書くのが面倒くさかったので次からはこの記事を紹介すれば楽になりますね。

ということで、次回からこのプロフィール記事を音ゲーの記事などで紹介していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました