Android iPad

ゲーム用におすすめなスマホ・タブレット7選。ゲーマーが真面目に考えてみた

Android

ゲーム専用のスマホ・タブレットを持つのは、今は珍しくない時代。

そのせいか、最近はゲーム用のスマホなどを紹介するサイト、動画が増えてきています。

今回は、当ブログでもゲーミングスマホの需要に便乗して、ゲーム用のおすすめスマホ・タブレットを7選紹介していきます。

注意点

ゲーム用スマホを紹介するといっても、すべての機種を実際に触って確かめているわけではありません。

ただ、その場合は慎重に調べて書いているので、ここで紹介する機種が快適に遊べないということはおそらくないです。

もし心配な人は、ブラウザバックして他のサイトを参考にしましょう。そのほうが自分のためにもなります。

何が正しい情報なのかわからないという人は、この記事に書いてあることを参考に調べてみましょう。

ちなみに、ここで紹介する機種は

  • PUBGモバイル
  • 荒野行動
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ!
  • アイドルマスターシンデレラガールズ

などのゲームが動くような機種です。

大体のゲームは、この4つのゲームが快適にプレイできれば問題なく動作すると思います。

おすすめタブレット

Apple:iPad 10.2インチ(第8世代)

最強にコスパの良いiPadが、この第8世代です。

メリット
  • iPadにしては価格が安め(3.8万ぐらい)
  • 2020年現在、ほとんどのゲームを快適に遊べる
  • 小さすぎず、大きすぎない程よい大きさ

こだわりがないなら、この機種をおすすめします。

今のところ、タブレットではコスパ最強クラスです。

最近発売された機種ですが、チップが新しくなりほとんどのゲームが快適に遊べます。

デメリット
  • 32GBか128GBしか選べない
  • Apple Pencil(第2世代)やSmart Keyboardには対応していない

といったデメリットもあります。

ストレージは、64GB搭載で値段据え置きかプラス3〜5,000円ぐらいだったら最高でした。

今どき、32GBだとゲームを2,3個入れたら容量いっぱいなので、かなり少なく感じます。

64GBは、ライトユーザーには丁度良いんですけどね。。。

ちなみに、現時点でiPad mini5・Air3を買う意味はほぼないです。

同程度の性能が一万円ぐらい安く買えます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,280 (2020/10/23 14:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

Apple:iPad mini5

ipad mini5は、現時点でもコスパが高いのは変わらないけど、iPad(8世代)が登場してからは少し弱くなりました。

メリット
  • 高性能なA12チップ搭載
  • 8インチタブレットではコスパが高い
  • 他のタブレットに比べて小さくて持ち運びやすい

mini5は7.9インチで、他のタブレットに比べて持ち運びやすいのが特徴です。

さらに、高性能なA12チップを搭載しているので、どのゲームも大抵は快適にプレイできます。

同程度の性能で、一万円安く8世代を買うこともできるけど、8インチという使いやすいサイズはまだ差別化することもできます。

デメリット
  • CPU性能以外は10.2インチに劣る
  • 画面が小さいので、FPSなどで敵を発見しにくい

7.9インチは使いやすいサイズだけど、FPSなどで敵を発見するには小さい気がします。

指をしっかり動かすようなゲームでは、7.9インチは使いづらいかも。。。

そして、CPU性能以外は正直微妙です。

性能面でも10.2インチとほぼ変わらないどころか、Smart Keyboardが使えないぶん劣ります。

値段と性能面だけを見ると、強みはそこまでないです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/10/22 19:50:59時点 Amazon調べ-詳細)

Apple:iPad Pro 11インチ(第2世代)

20年現在で発売されている、すべてのスマホ・タブレットで最高スペックの機種です。

もしお金に余裕があるなら、この機種を買いましょう。

iPad Proがゲームに強い理由は、この記事で詳しく書いています。

メリット
  • 20年現在で最高性能のチップ搭載
  • ゲーム用に丁度いい大きさ
  • Pro Motionテクノロジー搭載

お金はあるんだけど、どの機種を買おうか迷っているという人…迷う必要はありません。

絶対にiPad Pro11インチを買いましょう!

Pro11インチで出来ないゲームは、おそらく他の端末でも出来ないです。

ちなみに、11インチって大きく感じるかもしれないけど、ベゼルレス(画面の外側がない)仕様なので、10.5インチのiPadとほぼサイズが変わりません。

デメリット
  • めちゃくちゃ高い(10万ぐらい)
  • Pro Motion対応ゲームが少ない
  • イヤホンジャックがない
  • FACE IDしか搭載していない

PCパーツなど、電子機器は高額なほどコスパが悪い傾向があります。

iPad Proも10万超えの高額で、十分すぎるぐらいコスパが悪い。

目玉のPro Motionも、対応しているゲームが少ないので現状そこまで恩恵は感じられません。

冒頭で書いた4つのゲームの内、PUBGモバイル以外は60fpsまでしか出力されません。

地味に、イヤホンジャックがないのも嫌ですね。

今はイヤホンジャックがないスマホも多いですが、あったほうが親切味はあります。

よほどしっかりゲームをしたいという人以外は、iPad 10.2インチでも大体のゲームをプレイできるので、コスパを考えるとソッチのほうが良いです(お金がある人は別)。

ちなみに、Pro12.9インチはおすすめはしません

ベゼルレスとはいえ、かなり大きいので指を動かすのに疲れやすいです。

よくわからないという人は、A4サイズの紙でゲームをプレイしていると思ってください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥105,380 (2020/10/22 19:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

Apple:iPad Pro 10.5インチ

iPad Pro 10.5インチは多くのゲーマーが愛用していて、かなりおすすめです。

メリット
  • 型落ち機種(17年販売)だから、中古でのコスパが高い(6~7万弱)
  • 20年現在でもトップクラスで快適に遊べる
  • Pro Motionテクノロジー搭載

20年現在でも大体のゲームを快適にプレイできて、各分野のゲームでトップクラスの実力がある人の多くはiPad Pro10.5インチを使っています。

You Tubeで動画を見ていると、リズムゲー、FPSで上手い人のほとんどはiPad Pro10.5インチを使っています

17年もののはずなのに、今でもトップクラスのゲーム性能な機種です、ゲームを本格的にやりたいけど高すぎるのはちょっと…という人におすすめです。

デメリット
  • 中古にしてはコスパが悪い
  • 同性能以上で安いiPad 10.2インチのほうが魅力的
  • 中古以外でほとんど販売していない

Pro11インチの方でも書いたように、Pro Motionに対応しているゲーム自体少ないので、恩恵はあまり感じづらいです。

しかも、中古なので当たり外れも覚悟したほうが良いでしょう。

それに、わざわざ中古で買わないでも、新品で同性能以上のiPad 10.2インチが購入できます。

おすすめスマホ

Apple:iPhoneSE(第2世代)

現状、ゲーミングスマホでここまでコスパのいい機種はないです。

この機種のメリットは

メリット
  • コスパ最強
  • 最新チップ(A13)搭載でトップクラスの性能
  • 大きすぎない
  • 馴染みやすいデザイン、機能

iPhoneSE(第2世代)は、iPhone11と同じような動きができるiPhone8みたいな位置づけで、ゲーム用としては申し分ない性能です。

デメリット
  • チップ以外での魅力がほぼない

もっとも、ゲームではチップがいちばん重要なので、ゲーム用で買う人はそんな問題ではないです。

ただ、ゲーム以外にカメラや他の機能も求めている人は、そこまでいい機種でもないので注意しましょう。

デメリットに関しては、ゲームで使う分にはかなり優秀で、迷っている人はこれを選んで問題ないです。

SONY:Xperia 1

Androidが好きな人もいると思うので、Androidも紹介。

タブレットだとiPad一強だけど、スマホは意外といろいろな機種が優秀です。

メリット
  • Androidでは比較的に落ち着いたゲーム性能
  • iPhoneSE(第2世代)に近い性能

Xperia1はトップクラスのスペックです。

特に、レイテンシと呼ばれる音や操作の遅延が結構少ない機種で有名です。

スペックだけ見るとZenFoneやGalaxyあたりが優秀ですが、ゲーム性能はレイテンシ面を考えてXperiaのほうが上だと考えています。

正直、iPhoneのほうがゲーム性能では優秀だけど、Xperiaもだいぶ健闘していると思います。

ちなみに、型落ちではあるけどXperia XZ2 Compactでゲーム検証した記事があります。

Xperia1は、この記事で紹介した機種の上位互換だと思ってもらえばいいです。

デメリット
  • 同じ値段帯でiPhoneSE(第2世代)が買える
  • ゲームを長時間やると、発熱やカクつくいたりする

結局、ゲームはSE(第2世代)が強力です。

じゃあ、Xperiaはどこで勝負するのというと、カメラやオーディオ面といったゲーム以外。

ゲーム以外にも、やりたいことがあるなら意外とXperiaのほうが良いかもしれません。

ASUS:ZenFone6

この機種のメリットは

メリット
  • ゲーム性能ではiPhoneに並ぶレベル
  • バッテリー容量がかなり高い

ZenFoneは調べると、ゲーム性能として意外と優秀なようです。

MMOやFPS系統はもちろん、iPhoneが圧倒的に有利な音ゲーでも快適に動くようで中々すごい。

スペックだけなら、iPhone11と同等ぐらいです。

バッテリー容量が大きいのも良い。iPhoneSE(第2世代)で1,821mAh、Xperia1で3,310mAhと言われています。

そして、ZenFone6は5000mAh。かなり大きいです。

iPhoneだとバッテリー消費が少なかったりするので、単純なバッテリー容量だけでは決められないけど、ゲームでもかなり長持ちしそうです。

デメリット
  • コスパが悪すぎる

これだけです。まあ、一番のデメリットだけど。。。

iPhoneSE(第2世代)やXperia1と同程度の性能なのに、7万円ぐらいします。

ゲーム用に買うのはあまりおすすめしません。ゲーム以外にも、欲しい機能があるなら考えても良いかもしれないけど。

おすすめしないタブレット・スマホ

個人的におすすめしない、タブレットやスマホもざっくりと紹介。

色々なサイトや価格ドットコムなどを見ると、ゲーム性能が良くない機種が紹介されたりランク上位に入っていたりします。

その機種にも良い点はあるので、一概に悪いとは言えないけどあまりダメ出ししている人もいないので一応おすすめしない理由を書いておきます。

その理由を見て妥協できるなら、個人的に購入を検討してもいいと思います。

HUAWEI:MediaPad

まず、MediaPadのメリットを上げると

メリット
  • ほとんどの端末は2~3万円前後で買える
  • 値段の割にCPU性能が高いのが多い

とにかく、安く3Dゲームが動けばいいという人にはおすすめです。

ただ、ゲームを少しでも真剣にやりたい人にはおすすめしません。

デメリット
  • 標準でGoogle Playストアが入っていない
  • レイテンシが圧倒的に大きい
  • コスパは実はそんなに良くない

まず、致命的なのがGoogle Playストアが最初から入っていなことです。

一応、入れることは可能だけど違法スレスレな上に安全性は保証されないので、おすすめはしません。

仮にゲームを入れることが出来ても、音ゲーやFPSだとオーディオレイテンシやタッチ遅延がひどいので、iPadに比べると話にならないぐらい快適に動きません。

プリコネやFGO、モンストといったあまりプレイヤースキルに左右されないゲームをメインに遊ぶ人なら選択肢に入るぐらいです。

ちなみに、仮にMediaPadを買うとして、唯一おすすめできるのが「MatePad 10.4インチ」です。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥36,180 (2020/10/23 14:17:13時点 Amazon調べ-詳細)

Fire HD

Fire HDは、俺もサブ機として愛用していてコスパの良いタブレットですが、ゲーム用として使うならおすすめはしません。

Fire HDに関しては、「Fire HD 8 Plus」のレビュー記事とゲーム検証の動画を上げているので、よければどうぞ。

Fire HD 8 Plus 検証
メリット
  • Amazonサービスは使いやすい
  • サブ機としてはコスパが優秀

Amazonユーザーなら、軽いゲームをプレイするようで使うのも選択肢に入りますが、個人的にはあと2万追加でiPadを買うことをおすすめします。

  • チップ性能が低すぎる
  • 動作が全体的に重い&遅い
  • 標準でGoogle Playストアが入っていない

そもそも、Fire HDは最新で一番スペックが高い機種でも、チップ性能ではiPhone7にすら劣ります。

ちなみに、20年時点でiPhone7は中古で2万円前後で販売されています。

こう考えると、わざわざ1,5万円出してFire HDを買うメリットはほぼないです。

サブ機として軽いゲームを遊びたい人か、Amazonサービスと併用で使いたい人以外にはおすすめしません。

created by Rinker
Amazon
¥15,980 (2020/10/23 14:17:14時点 Amazon調べ-詳細)

上で紹介した以外のiPad・iPhone

iPhoneに関しては、iPhone11やXRなどSEと差別化出来る機種もあるけど、iPadは上で紹介した以外の機種はあまりおすすめしません。

iPadは、基本どの機種も性能が高く2~3年ぐらい前ならある程度は現役で戦えます。

ただ、最新のiPadは前の機種とほぼ変わらない値段で確実にパワーアップしたのが発売されます。

最近だと、iPadの第8世代が発売されましたが、その前に発売されたAir3や第7世代よりも安く高性能なので買う意味がほぼなくなりました。

このように、わざわざ古い機種に買い換えるのはiPadではメリットがあまりないのでおすすめしません。

ゲーム用で重要な要素をざっくり解説

ここでは、あまり深く解説しないけど、ゲームに必要なことをざっくりまとめると

  • やりたいゲームをしっかり決めておく
  • チップ、メモリを確認する
  • ゲームに合わせてストレージを考える
  • 長く使うことを考えたコスパ計算をする
  • 音を使うゲームはiOSが優れている

特に、チップの性能はゲームをやる上でかなり重要です。

チップの性能比較は、ガルマックスというサイトが詳しく書いています。

目安は3Dゲームは30万点以上が理想20万点以上あればそれなりに遊べるといった感じ。

ゲームのストレージに関しては、少し慎重なぐらいが丁度いいです。

楽観的に考えると、スマホゲーは日に日に容量が多くなるのですぐに足りなくなります。

参考程度に、有名なので自分がプレイしているゲームの容量を載せておきます(個人差あり)。

ゲームストレージ(GB)状態
Kindle、Kobo8.9約330冊(内マンガ210冊ぐらい)
プリコネ8.4一部ストーリー解放
スクスタ6.8一部ストーリー解放
ガルパ4.5全曲解放、一部MV解放(高画質)、
PUBGモバイル4.1マップ全解放
デレステ3.7全曲解放、一部MV解放(3Dリッチ)
Deemo3ストーリー完全読破
Cytus22.7ほぼやっていない
ナナシス1.4一部曲解放
パズドラ1.1ノーマル・テクニカルダンジョン全解放
Arcaea1全曲解放
Lanota1ストーリー曲全解放
あんスタM0.8一部ストーリー解放
モンスト1.7ほぼやっていない
このファン1.3一部ストーリー解放
荒野行動2.3ほぼやっていない
合計52.7

ここでは大雑把な解説だけど、更に詳しい情報やスマホの選び方を知りたい人は、次の記事を読みましょう。

まとめ

以上がゲーム用におすすめスマホ、タブレットのまとめです。絶対とは言わないけど、大体はこの記事のとおりで間違いないと思います。

金銭面の部分で買える端末も限られると思うので、自分にあった端末を選んで後悔の無いようにしましょう。

コメント