【2020年版】ガルパエンジョイ勢が選ぶ難易度別難しい曲ランキング

ガルパ
この記事は約12分で読めます。

今では200曲以上の曲が配信されている大人気リズムゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」略してガルパ。

俺も2017年7月に初めてから、かれこれ2年以上もプレイしているゲームです。いまでは多くの巨億をフルコンすることも出来るようになってきました。

今回はガルパの難易度ランキングみたいなのを書きたくなったので、書いていきます。

ちなみに筆者のガルパの実力はこの記事に乗っています。

自分で言うのも何だけど、結構フルコンしている曲があるので意外と信憑性はあると思います。

ランキング基準

ランキングは筆者の独断と偏見で決めていきます。全員が納得するようなランキングには出来ないので、注意してみてください。

俺が、ランキングを決める際に見ているところは

  • フリック密度と配置
  • 抜けやすいスライドの配置
  • 瞬間的な密度

この3つを中心に見ていきます。もちろんリズム難など、難しい要素があったらそれも含めて考えていきます。

そして、今回は難易度ごとに10位まで発表します。1~5位まではリザルト画面付きで解説、6~10位はざっくり解説といった感じです。

ちなみに、使うのはこのパーティ。

最近ポピパのメンバーが全員揃って、結構気に入って使っています。

難易度28以上

1位:六兆年と一夜物語(SP)

だいたいの人がEXのほうが難しいと感じていると思います。たしかにクリアだけで見ればSPのほうが簡単かもしれないけど、フルコンとなってくると話が変わります。

まず、フリックの量がEXと比べ物にならないぐらい多くなっています。そして、フリックひとつひとつの配置がいやらしい。

EXでも難しかったラス前は、更に強化されて戻ってきました。フリックと同時押しの混合はもちろん、最後の微縦連が意外と抜けやすい。

逆に、EXみたいな認識難トリルは存在しないので、サビまでは結構安定したりする。今のところこれが一番できない曲です。

2位 :六兆年と一夜物語(EX)

18年の6月から君臨するボス曲。結構リンブルと比較される曲ですが、ラス前のフリックと同時押しの混合はリンブルのどの譜面よりもきついです。

EXはサビの認識難トリルも有名だけど、構造は左右左右のトリルになっていて、落ち着いて対処すればそこまででもないです。

六兆年は難しいところが2つだけであるにも関わらず、2位にランクイン。恐ろしい譜面ですね。

3位: Ringing Bloom

超高密度の全体難譜面。六兆年ほど尖ったものはないものの、指が追いつかないレベルの高密度譜面は28最強クラスです。

クリアだけでいえば、六兆年よりもこの曲のほうがきつい気がします。

ただ、この曲は難所が最初、サビ前、最後のほんの一部分だけで少なめです。その難所も乱打系統なので、慣れたら意外と叩けたりする。

とはいっても、トップクラスの高密度は伊達ではなく、最初から最後まで気を抜けない曲です。俺も、最近になってやっとフルコンできたぐらいで、十分難しい曲です。

4位: Opera of the wasteland

やはりこの曲は、高密度譜面とセットのフリックがきつい。人によっては簡単な部類に入る曲だけど、俺はオペラが4番目に難しいと思います。

最初の130~170あたりは地味に抜けやすく、これだけでもかなり難しい。そして、サビからの怒涛の高密度譜面は、個人的にリンブルに匹敵するのではと思うぐらいには鬼畜です。

ただし、全体的に見れば難所と呼べる難所は少なく、フリックさえ苦手でなければそうでもない譜面でもあります。俺はフリックが苦手すぎるので、オペラがリバースデイを抜いて4位にランクイン。

5位: Re:birthday

初期の頃からある鬼畜曲で有名です。俺も最初のことはクリアすら出来なく、一時期は六兆年よりもきついとか思っていました。それがいまやフルコンも出来るようになるとは。。。っと感傷に浸るのはここまでで。

この曲の難しいところは、最初と最後のスライドゾーンです。実際に俺もかなり苦戦した部分で、ここはかなり抜けやすい。サビの短スライドも地味に抜けやすく、スライドだけなら上位1,2に入るぐらい難しい曲です。

ただ、最初と最後のスライドさえ出来てしまえばあとはそこまで難しいところはないので、控えめの第5位に。

6位以下

  • 6位:Paradisus-Paradoxum
  • 7位:シュガーソングとビターステップ(EX)
  • 8位:Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
  • 9位:天ノ弱
  • 10位:God knows…

パラパラは単純に高密度でフリックも中々鬼畜なので6位に。シュガソンは意外な人もいるかも知れないけど、この曲思った以上にリズム難で精度が取りづらく、何故か最後らへんでフルコンを逃しやすい。

残りの3曲はそこまで鬼畜ゾーンがあるわけではないけど、8位から取りづらい配置が多いような曲を順々にランク付しました。

難易度27

1位:ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ! (EX)

リンブルをフルコンしてなぜこれがフルコン出来ないのか。。。とにかくリズム難で瞬間的に超高密度になるのがきつい。

あまりにもハネリズムで、合わせているつもりでもあっていなくてミスが多発します。そしてフリックが本当にきつい。

俺がどうしても出来ないのが、208コンボからの部分と677コンボからの部分。地味に最初の部分もリズムが分かりづらいです。

逆にこの2つ以外はいたって普通の難易度27なので、フリックが得意でリズム感がいい人だとそこまで難しく感じないです。

2位: ゼッタイ宣言〜Recital〜

まじで、難易度設定間違えたとしか思えないような曲です。この曲の難しいところは、320コンボからの鬼畜ゾーン。

ここでフルコンを逃すという人が多いと思います。全体的にも密度が高く、ところどころにあるフリックもなかなか叩きづらい。

人によっては27で一番出来ない曲だったりします。リズムは取りやすく、頭一つ抜けて難しいのも1つぐらいなので2位にしました。

3位: SURVIVORねばーぎぶあっぷ (SP)

個人的には絶対宣言とこの曲の、どっちを2位にするか迷うレベルでは難しいです。

なぜか、300コンボからのフリックが抜けやすく、気持ち早めに叩かなければミスってしまうような譜面しています。

770コンボあたりからの高密度譜面が、かなり鬼畜です。そして、ラストの4連フリックからの高密度トリルは27とは思えないような鬼畜っぷりです。

フリックが苦手な人は、本当にきつい曲だと思います。パスパレの27曲は20年1月時点で2つしかないけど、この2つとも鬼畜曲ってどうよ。

4位:ティアドロップス(SP)

この曲は前回5位だったけど、4位に格上げ。理由はギロチンではなく、サビや後半で見られる微縦連フリックや、後半のエグい密度です。

ギロチンは抜けやすいという程ではなく、どっちかというと、ギロチン後の同時押しがかなり鬼畜です。ギロチンに関しては右手だけでやると、意外とうまくいきます。

たしかに難しいけど、上の鬼畜曲に比べると鬼畜度は少なめなので4位。

5位: Determination Symphony

この企画を考えていた時点では、この曲がランキングに入るなんて考えていませんでした。。俺自身、結構早めにフルコンしていたので簡単だと思っていたんですが、改めてやると結構難しい。

そもそも、この曲譜面密度がかなり高いです。1〜3位は瞬間的な譜面密度は高いけど、この曲は全体的に高い。

そして、ところどころにあるスライドはかなり厄介。余裕で抜けやすいので、苦手な人だとけっこう大変ですね。

個人的一番の難所は、335コンボからの鬼畜フリック。再フルコンしようにも、中々苦戦して大変でした。

6位以下

  • 6位:アスノヨゾラ哨戒班(SP)
  • 7位:PASSIONATE ANTHEM
  • 8位: LOUDER
  • 9位; ON YOUR MARK (FULL)
  • 10位:FIRE BIRD

意外にもパッショネは7位に。これは、最近の曲が思いの外難しいのと、地力が付けばそこまで苦戦しないと判断してこの位置にいます。

ワンネスも入れようかと思ったけど、9.10位の焼き鳥やON YOUR MARKのほうが難しい感じがしたので圏外にしました。

ロウダーは単純に見直すと、結構鬼畜要素があるかなって感じで入れています。正直、8位からは特別苦戦するところもそんなないので、フリックの度合いや叩きにくそうなのを選んでいます。

難易度26

1位:海色

この曲はダメです、26では絶対にない。なんなら、難易度27の5位に入るぐらいには難しいです。

こいつは、最初らへんと最後のやたら抜けやすいフリックが特徴。そして、後半の殺しに行くような鬼畜フリックは1位にふさわしい難しさです。

何を思ってこんな譜面を作ったのか。そして、なぜ難易度26なのか。これよりも簡単な27はいっぱいあるぞ。。。

2位: 天下トーイツAtoZ (EX)

俺の中で1位は圧倒的に海色だけど、この曲も2位は揺るがないと思います。

この曲は27相当の高密度譜面と、サビからのいやらしい配置が特徴。難易度26は1〜3位がずば抜けて難しいと思う。

リズムが取りづらいような曲でもあり、思っている以上に精度が良くならない曲でもあります。

3位: Y.O.L.O!!!!!

この曲、結構最初のときにフルコンしたので意外と難しくないと思っていました。再フルコンを狙ってみたら思いの外厳しく、評価を変えることにしました。

この曲はマジできついのがトリルだけなんだけど、そのトリルの密度がエゲツないです。ちょっとでも叩き方を間違えると、一気に崩れていくのでかなり難しい。

個人的に、AtoZはリズムを取るのやフリックが苦手な人、YOLOは高密度譜面が苦手な人で得意なのが変わると思います。俺の場合は、フリックが大の苦手なのでYOLOを3位に。

4位: BRAVE JEWEL

多分、26で一番高密度なんじゃないかな。いたるところでジグザグスライド多用と、いやらしいフリックが多い曲です。そして、ねばーぎぶあっぷの劣化版と呼べるようなラストの5連フリックはどう考えても26ではない。

人によっては、一番出来ない難易度26曲でもあると思います。個人的には他の上位3曲の癖がありすぎて、この曲はまだましかなって思ったので4位に置いています。

5位:What’s the POPIPA!?

19年の曲は本当に難しい難易度26が多いですね。この曲は、上位4曲に比べて特別難しいところがあるわけではないけど、全体的に難しい要素があります。

特に、サビからは高密度+フリック多めというそれなりに鬼畜ゾーンです。ただし、この曲は地力さえ付けば意外とどうにかなりそうな譜面でもあるのでこの順位です。

6位以下

  • 6位: Easy come,Easy go!
  • 7位:ファティマ
  • 8位:せかいのっびのびトレジャー!
  • 9位:ON YOUR MARK
  • 10位:GO! GO! MANIAC

Easy come,Easy go!はたしかに最初が難しいけど、意外と繋がりやすい配置な上にその後がそうでもないので6位。ファティマやON YOUR MARKも19年でありながらランクイン。この2曲は全体的に密度が高いので入れているような感じです。

のっびのびトレジャーはやっぱり最初のスライド地帯が難しい。この曲は、難易度26のフルコンで過去に最もフルコンに苦戦した曲だけあってひいきしてしまいます。

ゴーマニは高密度&リズム難でまあまあ苦戦します。ただし、これよりも上位の曲たちはさらに高密度だったりリズム難だったりするので、今ではずば抜けて難しいというほどでもないです。

難易度25

1位:君じゃなきゃダメみたい

この曲を再フルコンしようとしたら、なぜか結構な時間がかかってしまった。。。

本当に25なのかって思うような曲です。前回はロングノーツからのフリックを評価していたけど、今回はその後の連続同時押しが鬼畜に感じました。

難易度25にしてはおかしいレベルの高密度な同時押しで、当時の俺はよくフルコン出来たな。久しぶりにやったからなのもあるけど、まさか難易度25で苦戦するとは思わなかったです。

2位:す、好きなんかじゃない!

みんな大好きちょままな曲です。310コンボからの連続右フリックは、相当鬼畜じゃねえかこれ。サビからの高密度は普通にやばいし、490コンボあたりのスライド+縦連も中々の鬼。

26曲を何個もフルコンするような人だとそこまで苦戦しないと思うけど、25を何曲かフルコンレベルだと相当きついです。意外にもリズムは取りやすいので、ある程度物量に慣れてくればそこまで苦戦はしないかもしれないです。

3位:上海ハニー

この企画を考えたときにはこの曲を入れようと考えもしなかったけど、やってみると意外と難しかった。特別どこが難しいというわけではないけど、全体的に密度が高くフリック多めでリズム難なので3位に採用。

4位:創聖のアクエリオン

この曲の難しいところは、340コンボからのスライドから同時フリックの流れです。劣化版海色とも取れるような配置は、個人的には十分難しいポイントだと思う。

逆に、それ以外のところは至って普通の25です。ちょっとフリックが多めだったりするのでそこは結構苦戦しやすいかも。

5位:ティアドロップス(EX)

やっぱり25の曲でこのギロチンは鬼畜ですね。そもそも、27でも通用するようなことを、25でもやっているんだからそりゃ難しいです。

そして、最後の高密度トリルは今でも十分鬼畜だと思います。ただし、最後以外は特別難しいところがあるわけではないのと、4位以上が思ったよりも難しく5位に。

もうこの曲フルコンすること出来たら、6位以下の曲全部フルコン出来ます。

6位以下

  • 6位:残酷な天使のテーゼ
  • 7位:プライド革命
  • 8位:Returns
  • 9位:からくりピエロ
  • 10位:ロメオ

6位以下はトリル多めの譜面がランクイン。Returnsは高密度トリル+フリック譜面なので思っている以上に大変ではあります。

からくりピエロは後半の、乱打に混じったフリックは意外と苦戦するのかなって思います。ロメオは最後の縦連はそれなりに大変なので10位。

残酷な天使のテーゼとプライド革命は言わずもがなって感じですね。ただ、5位以上に行くかと言われると微妙なライン。個人的に5位と6位の差はかなり大きな壁があります。

まとめ

以上が難易度別難しい曲ランキングです。結構独断と偏見が入っているので納得していない人もいっぱいいると思うけど大目に見てください(笑)。

こうしてみると、ガルパはインフレすることもなく最初期と最近の曲がバランス良く入っていますね。というか最初期の曲がムズすぎないか。

これはあくまでも個人の主観によるランキングなので参考程度に見ましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました