【Arcaea】初心者向けの練習曲紹介

音ゲー
この記事は約7分で読めます。

今、俺の中で推している音ゲーである「Arcaea(アーケア)」。スカイ・アークノーツという特徴的な要素を入れている音ゲーです。

そんなアーケアも、始めてから半年以上経ちある程度の実力までになったと思います。そろそろ初心者の為になることが書けそうなので、今回は初心者の為の練習曲紹介をしていきます。

始めたての人

始めたての人はまずはノーツ追うこと自体が大変になると思います。そして、スカイノーツになれないせいでミスもかなり増えると思います。まずは、ひとつひとつのノーツをしっかり見れるようにしましょう。

とりあえずは難易度7ぐらいまでは、自分が好きな曲をやるのがいいと思います。譜面でも、曲として好きでも何でもいいです。

まずは簡単な曲をしっかりと出来る様になりましょう。

inkr-usi

ファンタジー感あふれる良い曲で、最初のころはこの曲を何回もやっていました。難易度的にはfutureの中では簡単な部類に入る曲です。

ただ、簡単といってもアークとフロアの混合や、スカイとフロアの同時押しといった侮れない配置も十分あります。この曲をできるようになると、8クラスの曲のノーツを追えるようになってきます。

アークとフロアの混合は初心者だと混乱しやすいと思うので、しっかり叩けるようになると上達したと言えます。

クロートーと星の観測者

難易度7の中では上位に入るぐらいには難しい曲。アークがいい感じに暴れているのでアークを練習したい人にはおすすめの曲です

フロアやスカイも弱いわけではないので、総合的に見てもなかなか難しい曲です。この曲でAAが取れるようになると難易度8の下位から中位クラスがクリアできるようになってきます。

この曲をやるときはアークをしっかりと拾えているかを意識しましょう。

脱初心者楽曲

難易度7に慣れてくると、今度は難易度8が視野に入ってきます。難易度は一気に難しくなってきて、アークとフロア、スカイの混合も増えてきます。

そして、大体どの曲もアークの交差が増えてきて難易度7とは難しさが一気に変わってきます。逆に、ここで紹介する曲を出来る様になれば、初心者から中級者になったと言ってもいいでしょう。

Senkyou

この曲が出来る様になったら、もう難易度9に行っていいです。初心者用にいきなりこの曲を紹介するのはどうかと思うけども。

アークノーツが結構暴れています。フロアやスカイも高密度で、難易度8にしては難しい部類に入る曲です。難しいけどこの曲は交差が少ないので、アークをしっかりと叩けるようになればこの曲が出来る様になります。

まずはAAを目指してみましょう。

Shades of Light in a Transcendent Realm

 この曲は難易度8の中では簡単な方の曲になります。ただし、アークと単押しの混合が多めで初心者には混乱するような譜面が多く出ます。結構指を交差させるような配置も多く、難しい曲にありがちな配置を簡単にしたような曲です。

この曲をしっかり出来るようになれば、他の曲も叩きやすくなります。難易度7を安定して高スコア取れるようになったら、この曲をプレイするといいです。

Revixy

個人的に難易度8の中では頭一つ抜けて難しい曲です。低速で交差アークをさせるやばい曲で、この曲が出来る様になったらすぐ難易度9に行って問題ないです。

低速でやばい曲ではあるけど、アークと単押しの混合の練習にもなります。この曲はクリアできるだけでも十分脱初心者と言っても問題ないです。

難易度8がある程度できる様になったら、腕試しというような感じで挑戦してみましょう。

Chronostasis

 難易度8がある程度出来るようになったら、次はいよいよ難易度9の世界に行きます。といっても、難易度9は8とは比べ物にならないぐらい難しくなってきます。

まずは、難易度9の入門曲であるChronostasisをプレイしてみましょう。

入門曲とはいっても、難易度8に比べて全体的に高密度でアークも難しくなっています。しっかり基礎ができていないと叩けない曲です。

個人的には難易度8のSenkyouが出来ていればこの曲も出来ると思います。とりあえずはAクリアを目指しましょう。

これが出来たら中級者

脱初心者曲をクリアすることが出来たら、次は中級者の練習曲用譜面を紹介します。

ちなみに、中級者の練習用なので脱初心者なりたての人は、これから紹介する曲をクリア出来るようになったら中級者と名乗っても問題ないです。

GOODTEK

 圧倒的乱打曲です。この曲を上手く捌くことが出来たら9+が視野に入ってきます。

この曲は難易度的には9下位~中位といった感じです。トリルが多めの譜面でもあるので、苦手な人はこの曲で練習しましょう。

Anökumene

 アクシウムの攻略の記事でも紹介した曲です。


この曲はアーケアの殆どの曲の基礎部分が練習できる曲です。同時押し、トリルが多めでアークと単押しの交差もあり9+の練習曲にもおすすめの曲です。

この曲でAA取れるようになったら中級者クラスだと思っています。

Ignotus

この曲もAnökumene同様、9+の練習曲としておすすめの曲です。

この曲も同時押しやトリル多めですが、アークと単押しの混合が9の中では結構な難しさだと思います。この曲を安定してAA取れるぐらいになれば大体の9の曲はクリア出来ると思います。

そしてこの曲は個人的アーケアの中でも神曲なので、まだ聞いてない人は聞いてみてください。

SUPERNOVA

 トリル超多め譜面です。癖のあるトリルが多く、リズム難でもあるのでスコアが出にくい曲です。この曲を安定してAA出せるようになれば、トリルはほぼほぼ出来るようになったと言っても問題ないです。

この曲は9の中でも難しめなので、Aクリアできるだけでも中級者クラスだと思います。

Nhelv

 9の中では上位に入るぐらい難しい曲です。この曲をクリアできるようになれば大体の9の曲はクリアできるようになります。

この曲といえば癖の強いアークが特徴ですが、アークと単押しの混合も難しくリズム難のトリルが予想以上に厄介です。

この曲をAAクリア出来るようになれば、9+の一部の曲がクリアできるレベルになってきます。この曲はクリアできるようになるだけでも中級者クラスです。

初心者向けおすすめ楽曲パック

 中級者用練習曲が出来るようになったら、課金曲にも目を向けてみましょう。むしろアーケアの魅力は課金曲にあります。

課金曲といえば楽曲パックだけど、初心者はどれを買えばいいのか迷うと思います。なので俺がおすすめする初心者用楽曲パックを紹介。

まずは「Eternal Core」を買いましょう。

理由は600円で9曲収録な上に初心者の練習曲が多いお得パックだからです。何を買うか聞かれたら迷わずこれを勧めます。

 特に虚空の夢は基礎がしっかり鍛えられる譜面の曲です。Sheriruthは9+の入門曲のような立ち位置で、中級者用の練習曲が一通りできるようになったら、この曲に挑戦するのもありです。

よく「Vicious Labyrinth」や「Luminous Sky」がおすすめというのを聞きます。間違ってはいないんだけど、初心者がこのパックに手を出すと挫折しかねないので、個人的にはおすすめしません。

どうせ楽しくなってきたら他の楽曲パックを買うので、まずは「Eternal Core」を買って楽しくなってきたらいろいろな楽曲パックを買いましょう。

まとめ

アーケアはひとつひとつの曲の譜面に特徴があるので、何か一つが出来るようになれば他の曲が全てできるようになるというのはないです。今回紹介したのは基礎的な部分が鍛えられるような曲たちで、この曲ができるようになると他の曲の基礎ができるようになってきます。

アーケアでは思っている以上に基礎が大切なので、行き詰まっている人はこういう曲を練習してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました