ガルパ、スクフェスエンジョイ勢がArcaeaやったらガチハマりしました。

新感覚スマホ音ゲー「Arcaea」、イギリスのゲーム制作サークルの「lowiro」が2017年の3月にスマホでリリースした音ゲーで、今では日本語版も配信されるぐらいに有名な音ゲーです…といっても、俺自身知ったのはつい最近なんだけど、やってみたらまさかのハマってしまった。

Arcaea

Arcaea

lowiro無料posted withアプリーチ

こんな面白い音ゲーを、ブログで書かないわけにはいかないので、アーケアとはどんなゲームなのかを紹介していきたいと思います。

スポンサードサーチ

スカイノーツとアークノーツが難しくて楽しい。

アーケアは、ゲームシステム的にはガルパやチュウニズムに近い感じなんだけど、この2つの音ゲーと決定的に違うところがあります。

それが「スカイノーツ」、これがアーケアというゲームが新感覚音ゲーである理由です。

スカイノーツとは

スカイノーツは、普通の判定ラインよりも少し上にある判定ラインで押さなければならないノーツのことです。

つまり、判定が普通だったら4つなところが倍の8つになったっていうだけなんだけど、これが奥が深い。

f:id:sakana621:20190406182125j:plain

写真の、黒いラインが通常ノーツの判定ラインで、白いラインがスカイノーツの判定ラインです。

俺はユーチューブでアーケアの動画を見て面白そうでやってみたんだけど、見てるぶんには割とできそうなんだけど、やってみると想像以上に頭がこんがらがる。

最初は、通常の判定ラインでスカイノーツを叩こうとしたり、スカイノーツの判定で通常ノーツを叩いたりと訳が分からなくなりました。

ただ、慣れてくるとこのスカイノーツがかなり面白くなります。

アークノーツとは

アークノーツは、簡単に言えばスカイノーツのロングノーツバージョンです。

実際は、かなり複雑なんだけどとりあえずはそんな感じのノーツです。

f:id:sakana621:20190406182119j:plain

このアークノーツは、まず最初はうまく叩くのすら難しいです。

なんなら、俺はチュートリアルですら全然アークノーツがうまく叩けませんでした(笑)。

アーケアをやる上では、いちばん大事なノーツと言ってもいいぐらい重要なノーツです。

難しい曲ほどスカイ(アーク)ノーツが難しくなる

さっき書いたけど、単純に通常ノーツとスカイノーツで頭がこんがらがるから難しいっていうのもあるけど、難しい曲になればなるほどこのスカイノーツが複雑になってきます。

特に、アーケアで一番難しいfutureという難易度では、スカイノーツなのに通常ノーツと同じ判定ラインで叩かなければいけなかったり、アークノーツが平気で指を交差させないといけなかったり難しければ難しいほど、このスカイノーツやアークノーツをどれだけ上手く叩けるかが鍵になってきます。

ただ、普段はガルパみたいに通常の判定ラインしか無いのが、上にも別の判定ラインが存在して平面の音ゲーのはずなのに立体的な感じがして新鮮に感じます。

あと、単純に成れると楽しくなってきます。

他のスマホ音ゲーと比べても難しい

そもそも、あまり音ゲー自体やらないのでなんとも言えないけど、個人的にはかなり難しい部類に入ると思います。

その証拠に、アーケアで最難関曲の「Grievous Lady」という曲の理論値達成者は現時点で5人しかいないし、もう1つの最難関曲の「Fracture Ray」に至ってはリリースから8ヶ月がたった今でも理論値達成者はいないというほどです。

今挙げた2つの曲は、プレイするのにある特定の課題曲をクリアしなければいけないんだけど、この課題曲がかなり難しく理論値どころかプレイすることすら出来ない人もいます(俺もその1人なんだけど。。。)。

これが、ガルパだとしたら最難関が「六兆年と一夜物語」になるんだけど、この曲は理論値達成している人も2桁いるので難しさが全然違うのが分かります。

ちなみに、俺は六兆年とアーケアのグリーヴァス、フラクチャーもフルコン出来てないけど、六兆年はクリアは安定でグリーヴァス、フラクチャーは課題曲をクリアすることすら出来ないレベルなのでアーケアというゲームの難しさが分かります。

少なくても、今まで

アーケアは、他の音ゲーと比べても難しいし初心者お断りな感じの音ゲーだけど、馴れるとすごい楽しいし、難しいってことはやりごたえがあるってことなので、個人的には楽しく難しい音ゲーだと思います。

スポンサードサーチ

神曲が多すぎる

とにかく、神曲が多いです。

アーケアって基本無料なんだけど、曲を多くプレイするのに課金をしなければいけなくて、基本5曲入りの1パックで600円ぐらいかかります。

これが、高いかどうかは人によるけど俺は購入して損はないと思います。

まあ、全部の曲を購入しているわけではないけど、「Luminous Sky」と「Vicious Labyrinth」というパックは、何のパックを買えばいいかわからない人はとりあえず買ったほうが良いってぐらいにはおすすめです。

この2つのパックは、さっき書いた最難関曲が1つずつ収録されているパックでもあります。

このパックは、難しいので心が折れるかも知れないけど「Axium Crisis」や「Ether Strike」は曲や演出が素晴らしいです。

無料曲も素晴らしい

今の時代、ゲームにお金を払うのは…って人もいると思うけど、アーケアの良いところは無料曲も良いってところです。

アーケアは、デフォルトでプレイできる楽曲とワールドというストーリーモードをクリアして入手できる楽曲があって、その数は39曲と他の楽曲購入型の音ゲーと比べても、結構な数の楽曲が入っています。

しかも、良曲が多いのでとりあえずは無料曲でも楽しむことは出来ます。

俺自身、曲があまり解放できてないのであまり詳しくはしならいけどおすすめはこの曲。

Lost Civilization

f:id:sakana621:20190406181352j:plain

この曲は、デフォルトでプレイできる曲でかっこよくて好きな曲です。

難易度が9なので、難しいけどリズムが楽しい曲です。

この曲に限らず、この作曲のLaurさんの曲は好きな曲が多い気がします。

Suomi

f:id:sakana621:20190406181425j:plain

この曲は、ワールドで解禁できる曲で楽しい感じの曲です。

この曲は、アークノーツがかなり使われていてアーケアの練習にも使える曲です。

ノリノリなリズムが良いです。

inkr-usi

f:id:sakana621:20190406181432j:plain

この曲は、デフォルトでプレイできる曲でファンタジーチックな曲です。

最初、アーケアの操作に不慣れな頃はこの曲をずっとやっていました。

曲調が好きなのもあるけど、難易度がfutureの中では簡単なので入門におすすめな曲です。

スポンサードサーチ

演出が神がかっている

アーケアをプレイしていて思ったのは、プレイ画面でここまでうまい演出を作れるのはすごいなって思いました。

音ゲーって、あまり派手な演出を作ると邪魔くさくてかえって嫌になるんだけど、アーケアは邪魔にならない程度の演出や曲を楽しませる演出が多くて面白いです。

プレイには関係ない、トレースノートというノーツを使っていろいろな演出をしたり、初見殺しではあるけど曲に合わせてノーツが止まったりソフランになったりと、面白い演出がいっぱいあります。

普通だったら、背景を変えたりガルパだったらMVを流したりするところ、トレースノートを使った演出はアーケアだけに許された演出です。

まとめ

紹介というか、ただハマった理由を書いただけな気がするけど…アーケアはあまり音ゲーに詳しくない俺からすると新感覚で面白い音ゲーです。

操作も、難しいとは書いたけどガルパに近い操作性ではあるので、ガルパから入ることは全然できます。

曲、演出が神で新感覚の音ゲー、割と今更なので結構やっている人は多いと思うけど、ガルパはやっているけどアーケア知らないって人は気分転換にやっていみるのも良いかもね。

Arcaea

Arcaea

lowiro無料posted withアプリーチ

スクフェスについてあまり書いてなかったけど、スクフェスとアーケアは操作のスタイルが違うのであまり比べれないです(タイトルにスクフェスを入れる意味)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク