リズムゲーム

ガルパ、スクフェスエンジョイ勢がArcaeaやったらガチハマりしました。

新感覚スマホ音ゲー「Arcaea」。イギリスのゲーム制作サークルの「lowiro」が2017年の3月にスマホでリリースした音ゲーで、今では日本語版も配信されるぐらいに有名な音ゲーです。

俺自身始めたのはつい最近で、今ではすっかりハマってしまいました。

Arcaea

Arcaea

lowiro無料posted withアプリーチ

こんな面白い音ゲーをブログで書かないわけにはいかないので、アーケアとはどんなゲームなのかを紹介していきたいと思います。

スカイノーツとアークノーツが難しくて楽しい。

アーケアは落下式音ゲーで、ガルパやデレステみたいな感覚の音ゲーです。ただし、アーケアには他の音ゲーとは違う新感覚と呼べる要素があります。

それが「スカイノーツ」。これがアーケアというゲームが新感覚音ゲーである理由です。

スカイノーツとは

アーケアでは普通の音ゲーにもあるようなノーツをフロアノーツと呼び、下を流れるノーツがフロアノーツに当たります。このノーツは濃紺の判定ラインに来たら押します。

f:id:sakana621:20190406182125j:plain

そして、フロアノーツと違いレーンに浮いている薄い色のノーツがスカイノーツです。このノーツはフロアの判定ラインの上側にある薄い色のラインに流れてきたら押します(厳密にはスカイノーツには普通とは違う判定を持ちます)

このスカイノーツという独自のシステムが、本来であれば4キー(判定ラインが4つ)のアーケアを実質8キーの音ゲーにしています。

見る分だと簡単そうですが、これが想像以上に難しい。俺もYou Tubeで見たときは意外とできそうって思ったけど、やってみるとかなり混乱します。

最初は通常の判定ラインでスカイノーツを叩こうとしたり、スカイノーツの判定で通常ノーツを叩いたりと訳が分からなくなりました。

ただ、慣れてくるとこのスカイノーツがかなり面白くなります。

アークノーツとは

アークノーツは、スカイノーツのロングノーツバージョンだと思ってもらって問題ありません。ただし、これも厳密には普通のノーツと違う判定を持ちます。

f:id:sakana621:20190406182119j:plain

レーンから浮いている、赤い棒みたいなのがアークノーツです。これもスカイノーツ同様薄い色の判定ラインで処理します。

アークノーツの最大の特徴は自由度が高いところ。このアークノーツ、浮いているだけではなく通常レーンに降りてきたり、斜め上に曲がったりとやりたい放題なノーツです。これは伝わりにくいのでぜひやってもらいたいです。

また、アークノーツは一度話すと判定が途切れるので、デレステやDEEMOみたいに指の入れ替えができないのも特徴です。

そして、アークノーツは判定ラインで処理するというよりはアークノーツ自体が判定ラインです。他の音ゲーである、このノーツが来たらここの判定ラインを押すというよりはアークノーツ自体を押してなぞります。

ただでさえスカイ判定と通常の判定で混乱しているところに、アークノーツという自由なノーツがやってきます。これだけでも難易度が高い音ゲーなのがわかりますね。

難しい曲ほどスカイ(アーク)ノーツが難しくなる

さっき書いたとおり、アークやスカイは普通の音ゲーとは違う感覚でやるので他の音ゲーよりも難しくなります。

そしてこのスカイ、アークノーツは最高難易度であるFUTUREになると、さらに複雑になってきます。スカイ、アークノーツは通常であればスカイの判定ラインを叩くんですが、下に降ってくると通常の判定ラインで叩くこともあります。これが下だけでしか叩かないフロアノーツとは違うところです。

そして、アークノーツは自由自在なノーツなので、難しい曲だとアークノーツ同士で交差させたり、片方でフロアとスカイの高密度を処理させたりしてきます。アークは指の入れ替えができないので、交差になってくると一気に難易度が上がってきます。

こういうノーツは難しいと同時に、他にはないような新鮮な要素なので楽しい気持ちでプレイできます。そして慣れてくると、出来なかった曲が出来るようになってきて達成感がすごいあります。

他のスマホ音ゲーと比べても難しい

遊ぶ音ゲー自体少ないので詳しくは分からないけど、アーケアは他の音ゲーと比べても十分難しいと思います。

体感的な話ですが、ガルパの最難関の「六兆年と一夜物語」とArcaeaの最難関の「Grievous Lady(グリーヴァス レディ)」で比較すると、Grievous Ladyのほうが圧倒的に難しいです。

実際、六兆年はクリア自体であればそこまで難しくはないですが、グリーヴァスはそもそもプレイすること自体のハードルがかなり高いです。

もちろん、グリーヴァス自体の難易度もトップレベルです。

六兆年はクリアが安定してできるけど、グリーヴァスはクリアすらかすりもしないレベル。

どれだけ難しいのかがわかるかと思います。

かなり難しい音ゲーだけど、アーケアは爽快感が半端なく、難しいだけにできない曲ができたときの達成感は気持ちいいです。

神曲のオンパレード

アーケアはとにかく神曲が多い。特に課金曲は良曲が多いです。

アーケアは基本無料のゲームなので、課金するのをためらう人が多いと思います。もし課金するのを迷っているなら課金することをおすすめします。5曲入りの楽曲パックが600円ぐらいで買えるので、特別高くもなく敷居も低いです。

これが高いかどうかは人によるけど、俺は購入して損はないと思います。

特に、「Luminous Sky」と「Vicious Labyrinth」というパックは神曲勢揃いなので、買っておいて間違いはないです。ちなみに、この2パックはさっき書いた最難関曲が収録されているパックでもあります。

ただし、このパックは難易度が全体的に難しく、初心者だと心が挫折しかねないです。ただ、「Axium Crisis」や「Ether Strike」の曲や演出は素晴らしいので是非プレイしてもらいたい。

無料曲も素晴らしい

アーケアはもちろん無料曲も素晴らしい。無料曲にはデフォルトでプレイできる楽曲と、ワールドというストーリーモードをクリアして入手できる楽曲があります。

その数は39曲で、他の音ゲーと比べても多めの曲数です。そして、いまでも無料曲は増えていっているのでそこも良い点です。

まだ課金するレベルではないという人でも、無料曲で十分楽しめます。

せっかくなので俺が好きな無料曲を紹介。まだ始めたばっかなのであまり詳しくないので大目に見てください。

Lost Civilization

f:id:sakana621:20190406181352j:plain

この曲はデフォルトでプレイできる曲で、かっこよくて好きな曲です。

難易度が9なので、難しいけどリズムが楽しい曲です。

この曲に限らず、この作曲のLaurさんの曲は好きな曲が多い気がします。

Suomi

f:id:sakana621:20190406181425j:plain

この曲は、ワールドで解禁できる曲で楽しい感じの曲です。

この曲は、アークノーツがかなり使われていてアーケアの練習にも使える曲です。

ノリノリなリズムが良いです。

inkr-usi

f:id:sakana621:20190406181432j:plain

この曲は、デフォルトでプレイできる曲でファンタジーチックな曲です。

最初、アーケアの操作に不慣れな頃はこの曲をずっとやっていました。

曲調が好きなのもあるけど、難易度がfutureの中では簡単なので入門におすすめな曲です。

演出が神がかっている

アーケアは演出がすごい音ゲーです。音ゲーはその性質上、どうしても演出を入れるのは難しいですが、アーケアはトレースノートという判定のないノーツを使うことで演出を作り出しています。

他にも、リズムに合わせたソフランやノーツが突然止まったり、初見殺しではあるものの楽しい演出をしてくれます。また、アークノーツを使った演出も面白い。まさにSuomiはその代表曲でもあります。

アークやトレースノートを使った演出は、アーケアのみに許された素晴らしい演出です。

まとめ

紹介というか、ただハマった理由を書いただけな気がするけど…アーケアはあまり音ゲーに詳しくない俺からすると新感覚で面白い音ゲーです。

操作も、難しいとは書いたけどガルパに近い操作性ではあるので、ガルパから入ることは全然できます。

曲、演出が神で新感覚の音ゲー、割と今更なので結構やっている人は多いと思うけど、ガルパはやっているけどアーケア知らないって人は気分転換にやっていみるのも良いかもね。

Arcaea

Arcaea

lowiro無料posted withアプリーチ

スクフェスについてあまり書いてなかったけど、スクフェスとアーケアは操作のスタイルが違うのであまり比べれないです(タイトルにスクフェスを入れる意味)。

コメント