【アニメ紹介】Part1 憧れる最強ゲーマー!ノーゲーム・ノーライフの紹介

今回から始めました、アニメ紹介シリーズ。

前から、アニメの情報や紹介をしていたけど今回からシリーズ化することにしました。

まず、第1回目は「ノーゲーム・ノーライフ」、俺が個人的に大好きな作品で2017年に映画化もされた作品。

アニメも好調で、原作も400万部以上も発行されている大人気アニメです。

スポンサードサーチ

あらすじ

あらゆるゲームのランキングのトップに居る存在で、都市伝説とまでに語られているヒキニートの最強ゲーマー兄妹である空と白。

ある日、空白は神と名乗る存在がにゲームを挑まれる、ゲームに勝った空白は神に異世界へ召喚されてしまう。

そこは、すべてがゲームで決まる世界「ディスボード」、十六種族(イクシード)の種族が存在し、十の盟約という決まりが存在する。

空白は、新たな世界で神に挑戦する。

映画にもなった大人気作品

ノゲノラは、2014年4月にアニメが放送されて2017年には映画も公開されるほどの人気作品です。

アニメの円盤は平均約8000枚と5000枚売れたら人気と言われているラインの3000枚以上も売れています。

映画の興行収入も、7億とアニメ映画の中ではかなりの収入です。

そして、原作となるラノベの方は累計発行部数450万部以上、ラノベの中でもトップクラスの人気作品です。

逆に、ここまで人気があるのに何故2期をやらないのか気になるぐらいですね。

スポンサードサーチ

作品の魅力

ゲーム好きにはたまらない設定と内容

ノゲノラは「ノーゲーム・ノーライフ」というだけに、ゲームを題材にした作品です。

ゲームと言っても、別に既存のゲームソフトを紹介するような作品ではなく、作中では創作のゲームやボードゲームを使っています。

例えば、6話の具現化しりとりや10話の精神ダイブ型のビデオゲームなどはファンタジーならではのゲームです。

作中では、空白が様々なゲームを挑まれて相手を倒すんですが、空白や人類は相手のチート行為(魔法)を看破することが出来ず、十六種族とのゲームでは常に不利なゲームが強いられます。

空白の凄いところは、相手はチート使い放題で不利どころか普通なら負けのゲームでも、人類が使えるあらゆる手やアイデアを使って相手を倒すところです。

不利な中でも、色々なゲームに勝っていくのはゲーマーなら憧れますね。

もちろん、ゲーマーに限らず誰よりも弱いはずなのに無双していくキャラはワクワクします。

予想がつかない展開が面白い

ノゲノラは、個人的には予想がつかない面白い内容の作品だと思います。

この予想がつかないというのは、どんな展開になるのかというよりはどうやって勝っていくのかが予想がつかないです。

基本的に、空白は最強なので負けないというのは簡単に予想ができますが、毎回勝ち方が一捻りしていて予想がつかなくて面白いです。

しかも、ノゲノラはシリアスが少ない作品で楽しく見れるため、どんな展開になるのか分からないけど安心して見れる作品です。

こんな人におすすめ

最近だと、結構無双系の作品が多いですが、そういうのが好きな人は間違いなくハマります。

そして、無双系が多すぎて飽きてきた人もノゲノラは一味違うので見てみると面白いと思います。

他にも、ゲームが好きな人は割といろいろなゲームを楽しく見れると思います(後色々なパロディもあるのでゲーマーなら嬉しいはず)。

逆に、シリアスやドロドロ系が好きな人は見ないほうが良いです、この作品はシリアスがないようなものなのであまり見る意味はないです。

あと、ノゲノラは頭脳戦も多いけど、賭ケグルイやアカギみたいなのともちょっと違うので注意。

スポンサードサーチ

まとめ

久しぶりのアニメ紹介ということで、まずは好きな作品のノゲノラを紹介しました。

まあ、そもそも好きじゃない作品は紹介しないけどね(笑)。

ノゲノラは、自分の中でもかなり好きな作品で面白いのはもちろんなんだけど、楽しみながら見れる作品でもあります。

結構有名なので、見ていない人は少ないかもだけどおすすめなので見てね。

そして、マッドハウスさんは2期の方をどうかお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク