ポケモン新作「ソード・シールド」発表!2019年冬に発売予定

2月27日の23時に行われた、ポケモンダイレクト。

放送時間は、驚異の7分とかなり短かったものの、その内容は濃い内容でした。

 

www.youtube.com

 

発表された内容は、ポケモンの新作のタイトルと発売日の情報それだけです。

普通、こういう発表は最低でも2,3個情報を持ってくるものだけど、今回は実質情報はひとつ、ただそのひとつがかなりでかい情報ですね。

発表会は7分だけだけど、新作の情報を詳しく書いていきます。

 

 

スポンサードサーチ

新作の内容

 ポケモンダイレクトで発表された内容をまとめるとこんな感じです。

  • タイトル
  • 主人公、御三家
  • 冒険の舞台
  • 発売日
  • プラットフォーム
  • ジム戦復活

 

タイトル

タイトルは、冒頭にも書いた通り「ソード・シールド」に決まりました。

なんかリーク情報でキング、クイーンが今度の新作タイトルみたいに書かれていたけど、外れましたね。

まあ、こういう良い意味で予想を裏切ってくれるのは、面白いしどんどんやってもらいたいですけどね。

ソード、シールドだと某おうけんポケモンのあいつが思い浮かぶけど、伝説のポケモンはどんな感じになるのか。

ソードは何となくかっこいいポケモンが出てきそうだけど、シールドはごついイメージしか浮かばないけど。

タイプはソードはかくとう、はがね、シールドはいわ、はがねあたりが付きそうですね。

 

主人公、御三家

主人公と御三家のキャラデザと名前も発表されました。

主人公は、相変わらず女の子キャラはかわいくなっていきますね、男の子のほうはなんかおでこがが広い。。。

でも頭身が上がったせいか幼いかわいさがなくなってイケメンになっていますね。

新しい御三家は

  • 草:サルノリ
  • 炎:ヒバニー
  • 水:メッソン

 の3体が新作の御三家みたいですね。

この中だとメッソンが一番かわいくて好きですね。

まあ、俺は炎信者だから選ぶのはヒバニーだけど。

サルノリはイメージがつかないけど、ヒバニーは外見から炎、格闘、メッソンはムービーで透明になっていたから水、エスパーになりそうですね。

 

冒険の舞台

新作はガラル地方を舞台に冒険していくみたいですね。

田舎、都会、雪山といろいろな要素が詰め込まれたマップで、ツイッターではイギリスがをモチーフにしてるみたい位に言われていますね。

そんなガラル地方は、ポケモンと一緒に産業を発展させていっているみたいですね。

雰囲気的にはイッシュ地方な気がします。

 

発売日、プラットフォーム

 

 発売日は2019年冬、プラットフォームはスイッチでの発売になりました。

スイッチでの発売は前から決まっていたけど、発売は冬か…これも元々19年発売は決まっていたから秋ぐらいには発売してもらいたかったかな。

でも、発売延期とかがなければおそらくは12月ぐらいには発売されるので、ピカブイ発売から考えると1年だからそこまで長くはないかな(でも発売延期はゲームではよくある)。

 

ジム戦復活

USUMでは試練という、実質ジムみたいな制度があったけど、お使い委クエストみたいなもので面倒くさかったから、シンプルなジムはやりやすいですね。

個人的にはジムよりも、PVの最後のサッカースタジアムみたいなところが気になりますね。

普通に考えたらポケモンリーグなんだろうけど、ゲームのポケモンリーグはアニメと違って城や神殿みたいなところで四天王やチャンピンと戦うわけだけど、まさか新作はアニメみたいにトーナメント形式で戦ったりするんだろうか。

それだと、四天王全員と戦うことはなくなるのか、単に今までと外観が違うだけか。

 

 

 

新作における期待

期待といっても、まだ全然情報がないから何に期待をすればいいのかって感じだけど、PVを見た感じポケモンの捕獲はポケブイとは違って、いつも通りの捕獲システムになりそうですね。

正直、ポケブイはボリュームが少なくてちょっと物足りない感じがしたから、久々のがっつりやるポケモンは楽しみですね。

あと気になるのは、前作のポケモンはどうやって新作に引き継げるのか。

なんだかんだ、対応はしそうだけど今までと違って携帯ゲーム機から据え置き?機に変わるからそこは気になりますね。

ガチ勢ってわけではないけど、前作のポケモンを引き継げるとレート戦とかが楽だし、思い入れのあるポケモンは引き継ぎたいですね。

バトルシステムも、Z技が主流だからどうやってそれを変えるのか気になります。

結局、まだ情報がないからこれからの情報でどんなゲームになるのか、いい意味で期待を裏切ってくれると信じています。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

 ポケモンダイレクトの放送時間は、7分で短かったけど楽しい内容でした。

残念なことにDPリメイクは出なかったけど、新作も十分楽しみだしまあいいかな。

ポケモンはポケGOやピカブイでライトユーザーも結構集まったと思うし、スイッチもスマブラで人気が出てきたし、新作もこの波に乗れることを祈りましょう。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク