【バンドリ】まりなさんが2期に登場!バンドリ2期2話の感想

1話はロゼリアとポピパの主催ライブで終わりました。
2話は一体どんな感じになるのか楽しみなところですね。

スポンサードサーチ

2話感想

1話ではロゼリアが主催ライブをやると宣言したところで終わりましたが、開幕は六花ちゃんがホームページを作る勉強をしているところから、ギャラクシーのホームページでも作るのかな。

そして始まったop「BRAVE JEWEL」、分かりきったことだけどかっこいいですね。
砂漠を歩いているところが誰とも馴れ合わない孤高の存在という感じがして好きです。
歌詞とかも今までのロゼリアの努力や葛藤が伝わってきますね。

op後にでてきたのはポピパメンバー、主催ライブをやるとは言ったものの具体的に何をやるのかが決まっていない模様。
これは1期にもあったけど、とりあえず言ったはいいけど何をやろうっていういつもの香澄ですね。
特に方向性が決まらないまま有咲は生徒会へ、生徒会にいるりんりんと紗夜さんに相談したら主催ライブのゲストにポピパが出ることを提案されました。
主催ライブを見ることでどんな感じなのか知ることが出来る絶好の機会ですね。

舞台は変わってサークル…まさかのサークルが登場。
そりゃバンドリメンバーを繋げた重要なライブハウスだけどあるんだサークル、ガルパピコで温泉になっていたことを考えると、ガルパピコ>バンドリ2期>ガルパメインストーリーになりますね。
そこで主催ライブのゲスト出演を頼むポピパ、熱意が伝わり無事ロゼリアの主催ライブに参加することに。
ライブの手配はリサ姉の手腕によりかなり安く抑えられいます、リサ姉の優秀さは2期でもしっかり生きてますね。
そして出てきたまりなさん、たった数秒しか出ていないのにトレンドを賑わせる圧倒的存在感、さすがですね。
ただ、今回のメインはギャラクシーなのでおそらくそんなに出番はないですね(むしろよく出てきたな)。

昼休みに練習のスケジュールの話をしてるポピパ、ここでも六花ちゃんが登場、今度の土曜に参加するポピパのライブに行くことを約束しました、ロゼリアのライブもあるけどロゼリアはいいのかな。
なんだかんだ面倒見の良いあっちゃん、ポピパのライブにも一緒ついて行くみたいですね。

ライブ当日、ロゼリアの楽屋ではなんと密室事件が!と思ったら過労で倒れていました。
主催ライブ、睡眠時間を削って徹夜で作業していたみたいです。
ライブにそれだけの覚悟があるロゼリア、ライブのクオリティを上げるためにライトや音響もギリギリまで仕上げるところがロゼリアの音楽に対する本気度が伝わりますね。

ポピパのライブで演奏したのは1話とおなじHappy Happy Party、ライブにちらっと映っていた猫耳の人はチュチュという名前のキャラみたいですね、来週あたりに出てきそうな気が。

ポピパのライブが終われば次はロゼリアのライブ、サブタイトルの黒き咆哮の通り演奏したのはBLACK SHOUT、このMVは3DCGで良かったと思います。
セル画だと難しい、滑らかな動きがロゼリアのライブにマッチしてて良かったです。

ライブが終わってあそこまでのライブが出来るのかと悩むポピパメンバー、そして友希那さんがポピパに主催ライブをやる覚悟がないと宣言、ここで2話が終わりました。

edの「Safe and Sound」、Sanctuaryみたいなゆったりしていてその中にロゼリアのかっこよさもある曲でした。

まとめ

またもやロゼリアの発言で終わる2話、3話はポピパが主催ライブをやるのかやらないのかの話になりそう。
なんかかっこいいしか書いてないけど、2話はロゼリアのかっこよさを詰め込んだ話でした。
今のところ、ポピパとロゼリア以外はあまり目立ってはいないけどパスパレあたりの話とか見てみたいですね。
あとはレイズアスイレンがどうやって結成されていくのかが楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク